Hitomi W  『Local Report

Hitomi Williams / ヒトミ・ウィリアムズ

iHeart Hawaiiのハワイスタッフとして番組制作に関わる。東京出身、ホノルル在住。ハワイ関連のメディア業務やコーディネート、ツアー企画、通訳業務などに携わる。Local Reportではハワイでのふとした日常を毎週ピックアップ!そしてBlogもぼちぼち更新中!



10/12/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜!  iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊



ハワイも10月中旬となると少〜し秋らしい雰囲気になります。たとえば朝の早い時間や夕暮れ時の空気の透明感が上がるような気がするし、夏には無かったひんやりとした風を肌で感じる瞬間が出てくるんですよね〜。冬に向かって毎日だんだんと日の出が遅く、そして日没は早くなっていますが、これからもっと短くなりますよね。

サンセットを見るのが大好き、という方は多いと思いますが、ハワイでは太陽の沈む位置で季節を感じることができるのを、ご存知でしたかー?

たとえばオアフ島のワイキキからサンセットを眺めると、初夏の太陽は、水平線に向かってずーっと右側、オアフ島の西側にある山の向こうに沈んでいきます。その後、毎日少しづつ左側にずれていって、冬になるとワイキキあたりからはほぼ正面に感じられるような位置の水平線に沈んでいくんです。

こんな風に太陽が沈む位置が変化する様子が毎年同じように繰り返されているのを見ていると、地球が動いているなぁ、自然ってすごいな、なーんて単純に感動してしまいます🧡



 


ぜひ皆さんのお気に入りサンセットスポットを教えてください♪

以上、ハワイのひとみでした。
ではではまた来週〜!👋😄

 



10/05/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊


 
今週はラグジュアリーステイの新しいスタイル、その名もザ・リッツ・カールトンのダイアモンドヘッドクラブをご紹介!これは「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ・ビーチ」の最上階にある6部屋のペントハウスを84組のオーナーさんたちでシェアするという共有型オーナーシップのこと。

2ベッドルームまたは3ベッドルームのお部屋に、ぺントハウス階への直通エレベーターや専用のコンシェルジュサービスが利用でき、そしてワイキキが一望できるペントハウス専用のルーフトップエリアにはプライベートプールやジャクジー、BBQグリルを備えたアウトドアキッチンなどなど超スペシャルで贅沢なアメニティやサービスが用意されています。

オーナーシップには、毎年決まった時期に決まった部屋に2週間滞在するフィックス・プログラムと、ご自身の好きなタイミングで合計4週間の滞在が可能なフレキシブル・プログラムの2種類があって、お値段は70万ドルからだそうです。

実は実際に見学に行って来ました!まだ内装はできてませんが、海側は一面のガラス張りで目の前にドーンと広がるオーシャンビューが圧巻!こんな素敵なお部屋に滞在してリッツカールトンの最高級のサービスも受けられたら、それはもう充実したすてきな時間を過ごせること間違いなし!かな?☺️

ご興味のある方、ぜひこちらで情報をご確認ください。

>> https://thediamondheadclub.jp

ハワイでの不動産の購入についてのご質問などは日本語対応で安心、東京オフィスもあるクロスオーバー・インターナショナルさんへお問い合わせください。

ということで以上、ハワイのひとみでした。
ではではまた来週〜!👋😄

 



09/28/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊


 
今日は、10月5日から10月27日まで開催される食のイベント、Hawaii Food & Wine Festivalをご紹介します。番組でも毎年ご紹介しているので、名前は聞いたことがある、という方も増えたかもしれませんね〜。

今年で9年目となるこのイベント、今年はハワイ島、マウイ島、オアフ島の各地で開催されますが、内容は着席型のフォーマルなコースディナーや、会場内のたくさんのブースをまわりながら試食や試飲ができるイベントまで、色々あるんです。もともとロイ・ヤマグチさんやアラン・ウォンさんなどハワイのシェフたちが中心になって立ち上がったイベントですが、今では世界中から100人を超えるセレブシェフたちがハワイに集まり、地元産の素材を使った料理を提供します。


私自身、個人的にも応援しているイベントなんですが、というのも実はこのイベントにはハワイ産の食材を広く知ってもらうことで、ハワイの農業や漁業をサポートしていくという大きな目的があるんです。
食料品を含め生活に必要な物の多くをアメリカ本土や海外から持ってこなければならないハワイ。少しでも食料自給率をあげて持続可能=サステイナブルな環境を作ろうというムーブメントが年々大きくなっていて、このHawaii Food and Wine Festivalはその象徴的な存在になっています。

売り上げはハワイの食や農業・漁業をサポートするために寄付されます。こういうイベントに参加して、ハワイのサステナビリティーのために協力する。そんなハワイの楽しみ方もいいのではないでしょうかー?😋


各イベントは事前にチケットの購入が必要です ↓

https://hawaiifoodandwinefestival.com/

 

ということで以上、ハワイのひとみでした。
ではではまた来週〜!👋😄

 



09/14/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊


 
今日はオアフ島ノースショアのハレイワで作られているいも焼酎「波花」をご紹介します!このいも焼酎、原料はすべてハワイ産のスイートポテト。作っているのは日本人の平田ケンさん・ユミコさんご夫妻です。私自身、この波花のファンでちょこちょこ買いにうかがってます。

ケンさんが鹿児島の万膳酒造さんで修行を積んで学んだという伝統的な手法で焼酎作りをされていて、使用しているかめ、たる、蒸留器などはすべて万膳酒造さんから譲り受けてわざわざ鹿児島から運んできたものなんだそうです。


ノースショアのシンボルである「波」とハワイに咲き誇る「花」をあわせて付けれられた名前「波花」。毎年2回の製造で、仕込みから瓶詰めまで全ての作業をケンさん、ユミコさんの2人で行っています。ちょうど9月下旬からまた販売が始まるそうで、今は注文を受け付けているとのこと。今回は初めてマウイ産の原料を使用したんだそうですよ〜。

購入は Hawaiian Shochu Company へ直接メール(kaloimo@gmail.com)で注文を入れ、後日ハレイワまで取りに行く、というシステムです。日本への配送は受け付けていらっしゃらないのと、事前の注文をせずに直接訪ねて行っても購入はできませんので注意してくださいね!

ということで以上、ハワイのひとみでした。

ではではまた来週〜!👋😄

 



09/21/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊






毎年9月、ホノルルではアロハ・フェスティバル Aloha Festivals が開催されます。これはハワイの文化を次の世代へ伝えていくことを目的として1946年に始まって今年で73年目を迎える歴史のあるイベントです。

今年はハワイ時間の9/21土曜日にカラカウア通りを通行止めにしてたくさんのブースが出たり、音楽やフラのパフォーマンスが行われるワイキキ・ホオラウレアが、そして来週9/28土曜日はそれぞれの島で選ばれたプリンセスが馬に乗って練り歩くフローラル・パレードが開催されます。


アロハフェスティバルでは毎年テーマが決められていますが、今年は「ウクレレ・ストーリーズ」。ご存知の楽器ウクレレ、実はそのルーツは、ポルトガルです。1879年、ポルトガルからの移民の方々がハワイへ到着した時に「ブラギーニャ」というポルトガルの4弦楽器を弾いて歌ったり踊ったりしてお祝いしました。

忙しそうに指をはじいてその楽器を弾く様子が、虫のノミが飛び跳ねるように見えたということで 「飛び跳ねるノミ」をハワイ語にした「ukulele」という名前がつけられたんだそうです。以降この楽器はハワイの人たちに本当に愛され、現在ではハワイの音楽を世界中に伝える役目をしています。日本でもウクレレを弾く方はとっても多いですよね〜♪

来週末にホノルルにいらっしゃる方、ぜひフローラルパレードを見に行くことをオススメしまーす!

Aloha Festival  >>  
https://www.alohafestivals.com/


ということで以上、ハワイのひとみでした。

ではではまた来週〜!👋😄

 

 



09/07/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊


 

9月と聞くだけでなんとなーく秋の気配〜?涼しくなってきたらやっぱりスポーツでしょ!ということで11月24日にオアフ島のクアロア・ランチで開催される、エクステラ・トレイルランをご紹介!

この大会のオーガナイザーのエクステラは世界中各地でトップアスリートたちが参加する本格的なスポーツイベントを開催。でもこのクアロアでのイベントは実は初心者でも参加できる10キロ、5キロのカテゴリーもあって、年々参加者が増えています。

クアロア・ランチはご存知の通り、ジュラシックパークをはじめとした多くの映画やテレビドラマが撮影された有名なスポット。10キロや5キロのレースで使われるのは、普段、乗馬やバギーが走っているトレイルなんだそう。特に5キロのレースは最初からずっと歩く方や元気一杯のキッズたちも参加しているんだそうですよ〜。

まぁトレイルランという性格上、水の中に入ったりドロだらけになるのは仕方がない!というかドロだらけになりたい!と楽しみにしている方も多いかもしれませんねー。

2018年のクアロアでのレースの大会当日の様子がよーくわかるオフィシャルビデオ ↓ はクアロアの絶景も楽しめます!

>> https://youtu.be/gd0sTxBhwNo

今日、「旅ラン」をご紹介してくれたスポナビハワイ(SpoNaviHawaii) でもエントリーを受け付けているそう。レースの後に近くのビーチでBBQを楽しむプログラムもついているとのことで、より一層楽しめる1日になりそうです!

>> http://www.sponavihawaii.com/Event/Detail/EID/10994


ということで、また来週〜!👋😄

 



08/31/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜! iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 😊


 

ハワイでは買い物も楽しみのひとつ!特に大きなショッピングセンターはアメリカの雰囲気を体験できる楽しい場所。そこで今日はオアフ島のアイエアというエリアにあるパールリッジセンター(Pearlridge Center)をご紹介します。

場所はホノルル空港やパールハーバーの近く、ワイキキからだと車で30分くらいでしょうか。このパールリッジセンター、とにかく広い!オープしたのは1972年、敷地内は4つのエリアに分かれていて、以前はそれぞれアップタウン、ダウンタウン、イースト、ウェストと呼ばれていたのが、現在はマウカ、ヴァイマカイ、アヴァマカイ、コマカイという呼び名に。

>> https://pearlridgeonline.com/

Macy’s やSears、映画館も入っているし、Ross Dress for LessやTJ Max、そしてBed Bath & beyondやDown to Earthなどもまぁどれも大きな店舗なんです。ラグジュアリーブランドはありませんがロコに人気のカジュアルなブランドがたくさん入っていて、リーズナブルにショッピングが楽しめます!


フード類はアメリカ本土から来たハンバーガーチェーンのFive Guys とか、ハワイで取れた新鮮なシーフードを提供する Uncle's Fish Market & Grill が特に人気のようですよ〜。敷地内には大きな病院もあったりして、このエリアに住む人たちの生活の中心っていう感じのする地域密着型のショッピングセンターです。


実は私自身、すごく久しぶりについこの間行ってきたんですけど、そうそうそうパールリッジはこれだよねーと思ったのが、メインの二つの建物を結ぶ「モノレール」なんですねー。歩いても移動できる距離だけど、アトラクション気分でこの可愛いモノレールにのって移動するのも楽しいと思いますよ〜。


ということで、また来週〜!👋😄

 



08/24/19

 〜 ハワイ ローカルレポート🌴

Aloha〜 iHeart Hawaii ハワイスタッフのヒトミです 

 

今、日本ではタピオカの入ったドリンクがとても人気になっていますよね〜。ハワイではこのタピオカ入りドリンクのことを、「ボバ・ティー」とか「バブル・ティー」と呼びます。ハワイでも人気で、ボバティーを扱うお店が本当に増えました。


ハワイローカルのビジネスとしてチェーン展開をしているお店もいくつかあって、Teapresso Bar、Mr Tea Cafe 、Coffee or Tea、Taste Teaなどが人気。そのうちハワイブランドのボバティーのお店が日本にオープン!なんていうこもとあるかもしれませんね〜。

http://www.teapressobar.com/
http://www.mrteacafe.com/
https://www.facebook.com/cothawaii/
https://www.facebook.com/TasteTeaInc/


このボバティー、カスタマイズの選択肢がすごく多い!大小あるタピオカの他にもコーヒーゼリーやプリン、あとハワイらしくココナツ味のハウピアなんかを細かくしたものや、ローカルの人が大好きなあずきなんかも選べます。

特に人気があるドリンクはストロベリーミルクティーやメロンのハニーデューミルクティー、あとタロフレーバーのミルクティーなんかもあります。お店によってはミルクも豆乳やアーモンドミルクに変えられるし、甘みもね普通の砂糖ではなくオーガニックシュガーやオーガニックハニーに変えることもできます。

みなさんもハワイに来た時はぜひいろんなボバティー、試してみてくださいね〜!😄

 



08/17/19

ハワイならではのファッションといえば、アロハシャツ。そんなアロハシャツの移り変わりを垣間見ることができるヴィンテージアロハの展示イベント「Vintage Lines」がホノルルのワードビレッジで開催されています。

アロハシャツ、実は日本とも深ーいつながりがあるんですよね〜。特に1930年代に、日本から輸入されていた着物用の生地を使って作られたシャツがハワイでとっても人気となったそうで、当時のアロハシャツに和風の柄が多いのはそういう理由だそうなんですね。その後、徐々にパームツリーやダイアモンドへッドなどのハワイらしいモチーフが使われるようになり、生地を染める技術も向上したことから、今のような色鮮やかで洗練されたデザインのシャツになったんだそうです。


Daleさんはそのお父さんの代からハワイでアロハシャツのデザインや生産に関わってきていて、アウトドアブランド”Patagonia” でのアロハシャツもプロデュースもしているという生粋のアロハシャツのプロ。そして貴重なヴィンテージアロハのコレクターでもあるDaleさん、以前、自宅にもおじゃまして400枚以上はあるというそのコレクションの一部を見せていただいたんですけど、すごいです!

そんなDaleさんが関わっているこのVintageLines、今回展示されている中で一番古いものは1920年代に製造されたパラカ柄の長袖シャツでした。会場となっているIBMビルは1962年に建てられらたミッドセンチュリーの外観が美しいビル。そんな会場でのヴィンテージアロハの展示、なかなかクールです。9月末まで開催されていて入場は無料なのでぜひのぞいてみてくださいね。

>> wardvillage.com/vintagelines

また今回のVintage Linesに関連した、Daleさんによるアロハの変遷がわかるクールな動画もぜひチェック!

>> bit.ly/2Ha6GYW

ということで、また来週〜!👋😄



08/10/19

ハワイでは日本の「お盆」という文化もよく知られていて、盆ダンス=盆踊りが今もしっかりと受け継がれています。時期は6月〜8月末まで、州内にある各地のお寺で開催されます。日本で見る盆踊りと同じように中央にやぐらがあり、その周りに人が輪になって踊りますが、キッズから大人まで、きちんと浴衣やはっぴを着ている方も多いし、浴衣の上にレイをつけていたりすると、あー何だかいいなぁ〜🌺と思ったりします。フード屋台なども出ます

こちらの盆ダンスでかかる曲は、日本の盆踊りでの定番曲が多いんですが、その中でも一番よく知られていてハワイのみなさんが大好きな曲が「炭坑節」なんです。こちらのローカルの人で、日本語は話せないけど子供の頃から盆踊りに参加しているので「🎵月が出た出たー・・・」という歌詞を覚えたよ、という人も結構いたりするんですよね〜。最近ではJ-Popで踊ったりもしてるんです!日本のアイドルの結構テンポの速い曲も使われていたり、ポケモン音頭も人気。見ているとどの曲でもみなさん本当に楽しそう! 

Moiliili Hongwanji Buddhist Temple で今年7月に開催された時の様子がここから見られます >> 
bit.ly/33pcE1l 
盛況なのがわかりますよね〜。チャンスがあればぜひハワイローカルの盆ダンスを体験あれ〜! 

ということで、また来週〜!👋😄



08/03/19

今日はオアフ島カフクにあるタートルベイ・リゾート (Turtle Bay Resort) をご紹介します。このリゾートホテルがオープンしたのは1972年。何度かオーナーが変わりホテルの名前も変わってきましたが、現在はタートルベイ・リゾートとして営業しています。400以上の客室はどの部屋からも海が見え作りになっているんです。

タートルベイ・リゾート >> https://www.turtlebayresort.com/

このリゾートの一番の特徴はやっぱりこのエリアらしいのんびりした雰囲気が楽しめること。ハレイワ方面に遊びに行くのも便利だし、またホテルのあるカフクはガーリックシュリンプの故郷でもあるので、色々なトラックの味を試してみるもの楽しい!

リゾートの敷地内にはロイ・ヤマグチ シェフがプロデュースする海辺のレストラン Roy's Beach House や、ゴルフコースも併設されています。海のスポーツはもちろん、ヘリコプターツアーや乗馬のプログラムも人気で、ファミリーでの滞在も楽しいと思いますよ〜。

そして去年、このホテルにアンバサダーとして就任したのがハワイ島生まれのラブラドールレトリーバー犬の「ポノ」。普段からホテル内でお客さまをおもてなししているそうで、お仕事中の姿がSNSでも紹介され人気に。ポノと一緒にハイキングに行くプログラムもあるんですよ〜。

ポノ インスタ >> https://www.instagram.com/ponoturtlebay/


そしてもうひとつリゾート内のとってもクールな場所、それが Surfer, The Barというバー。サーフィン界のレジェンド雑誌、Surfer magazine (Surfer)が運営していて、ここ以外にはフロリダにも店舗があるそう。ドリンクやフード類が楽しめるのはもちろんのことライブも頻繁に行われていて、ノースショアでサーフィンの大会がある冬の時期はプロサーファーたちもたくさん集まるホットなスポットです。

今日、私が選んだのはこの曲。Surfer, The Barにもちょくちょく出演している地元アーティストの Landon McNamara と The Late Ones の二組による曲 "Jam with you" です。

"Jam with you" >> https://www.youtube.com/watch?v=H88_eAKlb6E


ということで、また来週〜!👋😄




07/27/19

今日はハワイローカルの人たちが大好きな食べ物、mochi、そうおモチについてのお話しです。ハワイではモチというと一般的に大福のようなスタイルのものを指すことが多いんですが、あんこ以外にもたとえばピーナツバターとか、リリコイ、チョコレート、オキナワンポテト、ハウピアなどが入った変わり種のもの人気。実際にどれもおいしんですよ〜。そうそう、ストロベリー餅(いちご大福)も今もこちらではとっても人気です。

そしてこれも独特なもちもち食感が人気の食べ物、バターモチ。米粉にバターやミルクを混ぜ、オーブンで焼いたもので、手のひらサイズに四角く切って売られているんですけど、これもお店によって色々なフレーバーがあります。手軽に作れる Hawaii's Best Hawaiian Haupia のバターモチミックスも人気!

そして最近ハワイで人気の餅アイテムのニューウェーブといえば・・・モチドーナツ!もちもち食感のこのドーナツ、ハワイなりのアレンジを加えて、あちこちで販売されて人気です。少し前にリリハベーカリー (Liliha Bakery)をご紹介しましたけど、最近ココパフと同じくらい売れている人気の商品がポイドーナツなんだそうですよ〜。これもまさにモチドーナツの一種で、ふかふかもちもちで私も大好きなんです!

そこで今週、私が選んだのはこの曲、ハワイ島出身のコメディアン Alex Farnham の歌う "LOCAL GRINDS" 。コーラスでアヌヘアが参加しているそうなですけど、ハワイならではのローカル色たっぷりな料理名がたくさん出てくるコメディソングです。ちょっとおふざけ調?のMVだけどぜひ見てみてくださいね〜。 😂

"LOCAL GRINDS" by Alex Farnham >> https://www.youtube.com/watch?v=LVaUVIKXmb0

 

ということで、また来週〜!👋😄 




07/20/19

以前、番組で Mana Maoli というNPO団体が行なっているミュージックプロジェクト(Mana Mele)についてご紹介しました。Mana Maoli はハワイの文化を継承するチャータースクールという形態の学校をサポートしている団体で、その主旨に賛同する多くのハワイのミュージシャンたちが様々な形で関わっているんです。

そんな Mana Maoli が監修・撮影した新しいミュージックビデオが6月29日にリリースされました!今まで彼らが制作した曲は番組でもご紹介してきましたが、今回の曲は「Hawaii 78」。実はこの曲ができたのは1978年、作ったのは当時ハワイで高校生だったミッキーさん。その曲を The Mākaha Sons of Niihau がレコーディングしたことで広く知られるようになり、その後 Israel Kamakawiwo'oleもソロでレコーディングしているので IZの歌うこの曲を知っているという方も多いかもしれません。

このHawaii 78という曲は、開発の進む今のハワイを昔のキングやクィーンが見たらどう感じ何を思うのだろう・・・という内容。今から40年も前に作られていたんですが、その頃すでにハワイは変わりつつあったのかもしれませんね。今回も今まで同様、音源は全て撮影現場で録音。出演しているのはチャータースクールに通う100人以上の子どもたちと40人のミュージシャン。撮影は4つの島で合計29ものロケーションで行われたそうです。このオフィシャルMVではイントロ部分のナレーションを Jason Momoa が担当。そこもお聞き逃しなく!

 

Mana Maoli制作の以前のMVもぜひチェック♫

"Island Style" - ‘Ōiwi Ē >> http://bit.ly/2JAsaOT
"Hawaii Aloha" >> http://bit.ly/32iMsVC
"Little Bit of Love" >> http://bit.ly/2JAhqA2

ということで、また来週〜!👋😄 



07/13/19

今日は70年代のハワイの音楽シーンについてです。1970年代、ホノルルには夜通し営業するナイトクラブがたくさんありました。当時、音楽といえばバンドの生演奏。この頃ハワイでレコーディングされたファンキー、ジャジーな曲は今、Aloha Got Soul がフィーチャーしていることで人気が出てますよね。

そんな70年代に大活躍していたバンドのひとつが Greenwood 。山下達郎のSparkleを英語カバーしているバンドとして知っている方も多いかもしれませんね。以前私は番組でリーダーのロビン・キムラさんにインタビューしてるんですが、彼が通っていたカイムキの学校でメンバーを集めてGreenwoodを結成したのが15才の時。当時ハワイで流行っていた「ハイスクールバンド」として大人気となり、高校生でありながらワイキキのナイトクラブに頻繁に出演します。その後も活動を続けますが、バンド自体は80年代前半に解散。

でも2005年からこのロビンさんが中心となって「70’s Nightclub Reunion」というイベントを始めます。その名の通り「70年代ナイトクラブ同窓会」というノリで、大人が楽しめるイベントとして毎回大人気!実は私、去年行ってきたのですが、当時活躍していたバンドの生演奏に合わせダンスフロアで踊るのは私よりもかなり先輩と思われる方々!そしてもちろん私もダンシンダンシン!

そんな「70’s Nightclub Reunion」今年も8月10日に開催されます。実はロビンさん、去年のイベントで最後になるかも…と言っていたのですが、多くのリクエストがあり今年も開催されることに。でも今回が本当にフィナーレとなるようなので、興味のある方はお見逃しなく!ということで、ではではまた来週〜!👋😄 


チケットは会場となるアラモアナホテルへ電話かメールでどうぞ♪
808-944-4330
candace.fujioka@alamoanahotel.com

イベントウェブサイト >> http://70snightclubreunion.com

ということで、また来週〜!
👋😄 




07/06/19

ママキという植物をご存知でしょうか〜?ママキとはハワイ固有の植物で、このママキから作られるお茶が体にいい飲み物としてハワイでは昔から好まれてきました。最近になってミネラル分や抗酸化物質が豊富に含まれているということが広く知られるようになりとても人気が高まっています。

私はママキで作られたShaka Teaが大好きなのですが、このShaka Teaの特徴はお茶にナチュラルなフルーツジュースを混ぜて軽〜い甘みをつけていること。フレーバーは現在4種類、どれもさっぱりしていてとっても美味しいんですよ〜。甘味料は一切使用しておらず、添加物も加えていないナチュラルなドリンク!現在、ティーバックタイプも発売されています。ハーブティー風の仕上がりで風味もばっちり、パッケージも可愛いんですよー。軽いのでおみやげにもいいかも。

このShaka Tea、ハワイ島ヒロに初のショップをオープンしました!ハワイ島にある自社のママキファームからのママキとハワイでとれるハーブなどの材料を自分の好みでブレンドできる「ティー・ブレンディング・バー」もあるんですって。以前番組でもインタビューした社長のBellaさん、がんばってます!ヒロに行かれるチャンスがあればぜひ寄ってみてください〜。

ハワイ産のコーヒーもいいけど、ママキティーもね♪ 
Shaka Tea >> https://www.shakatea.com

ということで、ではではまた来週〜!👋😄